美しさを維持するために欠かせない

自分の肌質を調べてもらう

機械で調べてもらえる

自分がどのような特徴を持っている肌なのか、正しく理解しているでしょうか。
何となく乾燥肌や脂性肌だと思っていても、それが間違っているかもしれません。
すると正しい化粧品の選択ができず、自分に合わない化粧品を使っていたことが肌トラブルの原因だと考えられます。
そこでエステに行ったら、肌質を調べてもらってください。

プロに触ってもらったり、さらに機械を使ったりすることで、自分の肌質がわかります。
その上でどのような化粧品がふさわしいのか、スタッフにおすすめを聞いてください。
お店に行くとたくさんの化粧品が並んでおり、素人が選び抜くのは難しいです。
事前にスタッフから、自分に合う化粧品を教えてもらった方が良いでしょう。

ケアの基本的な方法

化粧品を肌に塗る時は優しく、包み込むようにするなどの基本的方法を、エステで勉強してください。
これまでは、肌をたたくように化粧品を塗っていた人はいませんか。
何となくそのようなイメージがあるかもしれませんが、たたくと肌にダメージを与えてしまいます。
つまり化粧品の効果をうまく発揮できず、肌トラブルを助長させるだけなので、化粧品を肌に浸透させる意識を持ち、優しく塗りましょう。

また化粧品には、適量があります。
使いすぎても効果を大きくさせることはできませんし、消費するスピードが速くなるだけです。
さらに化粧品を塗りすぎたことが原因で、余計に肌が乾燥したり皮脂が分泌されたりするリスクがあるので、適量を必ず守ってください。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ